ご予約お問い合せ:TEL=048-872-1177

ビムラーによる機能的歯列矯正治療


ドイツで開発された、お口の中に入れるだけのとても簡単な歯列矯正装置です。


ヨーロッパでは古くから歯を痛めずに、顎の骨の成長を利用して人に優しい歯列矯正法が行われてきました。機能的歯列矯正装置ビムラーによる矯正治療は、歯にやさしい矯正法で、痛みはほとんどなく、ムシ歯を作ったり歯に矯正のあとを残したりする事もありません。しかも毎日やれば寝ている間の装置だけでも相当な効果が得られます。


使い方は簡単! 睡眠時に決められた通りお口に入れるだけ、数秒で装着できます。
歯列を広げる力が本人の無意識な筋肉の力で働き、上顎前突(でっ歯)を治したり、徐々に不正咬合(悪い歯並び・噛み合わせ)を治していきます。


ビムラーの作用原理(上顎前突の場合)


ビムラーをお口の中に入れ軽くかむと、下アゴが少し前方へ誘導されます。これから先は全く無意識な本人の筋肉の力で行える矯正治療です。下アゴは前方へ誘導される半面、元の位置に戻ろうともします。この時装置も一緒にうしろへ戻ろうとします。この時、上アゴの前歯にかかっている装置のワイヤーが上アゴの前歯をうしろに下げようとします。逆に下に前歯は少し前に戻されます。この他にも自然な歯並びを治す力が働き、上顎前突を総合的に治していきます。

このように、本人の筋肉の機能的な力をもとに矯正する為、“機能的歯列矯正法”と呼ばれています。


▲トップに戻る



ご相談・お問い合わせ
監修:さくら駅前歯科(埼玉県さいたま市桜区田島の歯科医院・歯医者さん)